集団左遷!!

『集団左遷』第1話ネタバレ・感想!片岡洋が支店長に昇任!

『集団左遷』第1話ネタバレ・感想!
スポンサーリンク
Pocket

今回は、ドラマ『集団左遷』最新話第1話をネタバレ!あらすじや感想など詳しくご紹介していきます!

銀行を舞台とした、下剋上ストーリー『集団左遷』。

原作は、江波戸哲夫さんが執筆した小説、『新装版 銀行支店長』と『集団左遷』です。

支店を潰すために送り込まれた主人公・片岡洋(福山雅治)が、逆に支店長に昇任して支店を盛り立てていきます。

頑張るなと言われても頑張ってしまう、サラリーマンの悲しいサガ…。

はたして、どんな結末を迎えるのでしょうか!?

そんなドラマ『集団左遷』の最新話第1話はどんな内容になっているのでしょうか?すべてネタバレでご紹介しちゃいます!最後までお見逃しなく♪

スポンサーリンク

ドラマ『集団左遷』最新話第1話で活躍する主人公(福山雅治)とは?

もし、上司に「頑張るな」と言われたら、どうしますか?

私なら、きっと腐って怠けるでしょう。

が、主人公・片岡洋(福山雅治)は、それができない人です。

片岡は、一介の銀行マン。

年齢は50歳手前で、大手メガバンクの三友銀行に勤めています。

三井住友銀行がモデルなのでしょうか?

エリートですね。

熱い性格で、会社や家族のために日々奮闘しているのですが、不器用なので上手くいきません。

部署は、『業務統括部開設準備室』の次長。

銀行には詳しくありませんが、要するにソコソコの地位なのでしょう。

出向になるほどデキが悪いわけでもないし、出世街道に乗れるほどの力量でもないし…。

それが、突然、蒲田支店支店長へ昇任されました。

しかし、この話には裏があったのです。

なんと、片岡に求められたのは、頑張らずにノルマを下回らせて、支店を潰すこと。

もちろん、支店が潰れたとしても片岡の身だけは保証してくれます。

が、片山は「頑張る」が口癖の、熱い男です。

そんなこと、できるわけがありません。

こうして、不器用な銀行支店長の奮闘記が始まるわけです。

 

その他出演者

  • 片岡 洋・・・福山雅治
  • 真山 徹・・・香川照之
  • 滝川 晃司・・・神木隆之介
  • 木田 美恵子・・・中村アン
  • 平 正樹・・・井之脇 海

 

スタッフ

  • 原作:江波戸哲夫『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)
  • 脚本:いずみ吉紘
  • プロデュース:飯田和孝 中前勇児
  • 演出:平川雄一朗 田中健太 韓 哲
  • 音楽:佐橋俊彦
  • テーマ曲:「俺たちの明日」エレファントカシマシ(ユニバーサル シグマ)
  • 製作著作:TBS

 

ドラマ『集団左遷』最新話第1話のネタバレ・あらすじ

熱血主人公の大出世

主人公の片岡は、熱い男です。

今日も、三友銀行中野北支店のリニューアルオープンのイベントを、盛り上げるべく奔走していました。

そんな仕事っぷりが評価されてでしょうか?

突然、蒲田支店の支店長に昇任されます。

思わぬ出世に、片岡は大喜びです。

「頑張ります!」

ところが、この話には裏がありました。

「昇任人事で行ってもらう支店は、半年以内にノルマを達成しなければ廃店となる店舗です」

もっとわかりやすく言うと、『経費削減のために支店を潰したいから、無能な支店長でいて下さい』ということです。

「支店員全員がクビになるということですか? 人員削減はせず、廃店にするだけではダメなんでしょうか?」

片岡は問います。

「そうです」

横山が答えました。

「蒲田支店がなくなれば、年間10億円経費を削減できます! ただし、廃店になっても、あなたの身のことは、本部が保証します」

 

支店での大事件

支店長に就任して早々、大事件勃発です。

融資していた『YCS』という会社の社長が、失踪しました。

融資額は、5000万円。

3500万円の預金も、すでに引き出されています。

大きすぎる損失ですね。

普通なら、米山の行方を追わなければならないのですが…。

頑張るな、と釘を刺されてしまっていますからね。

どうすればいいのでしょうか?

 

米山を発見!

片岡は、行員の平と共に、失踪した米山の居場所を捜します。

本当は捜さないほうがいいのでしょうが、何もしないでいるなんて片岡にはできません。

手を尽くした結果、片岡は米山を見つけ出しました。

米山は、通い詰めていたホステスの自宅へ逃げ込んでいたのです。

ところが、あと一歩というところで逃げられてしまいました。

ホステスに行先を聞き出し、再び米山を追います。

ついに、米山の拠点を見つけ出しました。

パンを食べながら、まるで刑事のように張り込む、片岡と平。

そして、ついに、米山を捕まえまた!

往生際が悪い米山は、性懲りもなく逃げようとしますが、もう逃がしません!

 

臨店

臨店という言葉をご存知ですか?

正しく業務が行われているか、支店を審査することです。

『YCS』の社長失踪事件が起こった直後、この検査役である鮫島が立ち上がりました。

部下を連れて、蒲田支店へ乗り込んできます。

しかし、片岡が気合でお金を回収していたので、セーフでした!

土壇場で、ゴルフバックに隠していたお金を取り返せていたのです。

本来なら、喜ばしいことなのですが、上司の命令には逆らった形になるわけで…。

「横山から余計なことをするなと言われなかったか?」

鮫島は、トイレでこっそりと片岡を叱ります。

「YCSの件は、横山に報告したぞ」と脅し文句まで言われてしまいました。

 

臨店での指摘

YCSの件が事なきを得たので、今回の臨店は、おとがめなし!

とは、なりませんでした。

実はまだ、回収できていない金があったのです。

未回収なのは、滝川が担当する『鶴田工房』という会社でした。

経営が苦しいわけではありません。

社長が怪我をしたため、返済が遅れてしまっただけです。

怪我さえ治れば、全額返済できます。

『鶴田工房』は、怪我が治るまでどうにか待ってほしいと頭を下げます。

担当者の滝川も同じ気持ちでした。

滝川は、元エリートです。

本当なら、こんな小さな店のことは切り捨てて、少しでも成績を上げなければなりません。

それをしないのは、支店に飛ばされて、初めて担当したのが『鶴田工房』だったからでした。

思い入れがあるんですね。

滝川から話を聞いた片岡は、考えを変えます。

「知り合いに、かけ合ってやる」と。

 

片岡の答え

友人に、「余計なことはしない方がいいんじゃないか?」と忠告され、

横山に、「三友銀行のために迷いは捨ててくれ!」と釘を刺され…。

片岡は、迷いながらも支店長として奔走します。

副支店長である真山は、片岡の迷いに気づいていました。

「蒲田支店を廃店させるために、本部から頑張るなと言われているんですよね?

それなのに、滝川に協力していいんですか?」

どうやら、真山は、ここが廃店になろうとしていることに気づいているようです。

片岡は、意を決して、すべてを打ち明けます。

これを聞いた、真山の答えは「本部に逆らうべきだはない」というものでした。

逆らわなければ、少しでも良い出向先に行けるかもしれません。

支店継続に躍起になるよりも、蒲田支店の社員の出向先をフォローするほうが賢明だ、と。

実際、廃店への道に、どんどん突き進んでいます。

『鶴田工房』だって、羽田支店で融資が決まりました。

羽田支店と蒲田支店を統合するという形で、蒲田を廃店させるための一手ですね。

悩みに悩む、片岡。

たどり着いた答えは、本部に喧嘩を売るものでした。

「頑張らせてほしい!」

片岡は、横山に土下座します。

「ノルマを達成したら蒲田支店を廃店にしないでくれ!

銀行員人生を振り返った時に後悔だけはしたくない!

絶対に廃店にならない支店にします!」

横山は、怒りながらも、「好きにしろ」と言います。

ただし、ノルマが達成できなければ、立場は保証しない、と冷たく言い放ちました。

関連記事:『集団左遷』第2話ネタバレ・感想!横山が片岡へ嫌がらせ?!

 

第1話を観た感想

ようするに、横山をギャフンと言わせられるように、頑張る話なんですね。

ワクワクします。

それにしても格好いい支店長ですね♪

実際に福山さんが支店長に就任したら、女性客で大盛況になるでしょう。

部下も、カリスマ性でグイグイ引っ張ってくれそうです。

 

ドラマ『集団左遷』最新話第1話の感想は?SNSの口コミをチェック!

 

ドラマ『集団左遷』動画フル第1話無料視聴方法をご紹介

『集団左遷』第1話ネタバレ・感想!

ドラマ『集団左遷』各話の放送終了後1週間以内であれば、民放テレビポータルTVerで無料視聴する事ができます。

ただ…、TVerで無料視聴出来るのは、各話の放送後1週間以内ですので、途中の回を見逃したり、最初から観返したいと思った時にお勧めなのが、『Paravi(パラビ)』となります。

Paraviは、TBS、テレビ東京、BSテレ東、WOWOW等のドラマが定額で見放題となるサービスです。

また、ドラマの他にも、アニメ・バラエティー・スポーツ番組等も観れます!

そんな『Paravi』は、登録後30日間無料でお楽しみ頂ける期間が設けられており、この無料期間のおかげで最新ドラマの動画フルが無料視聴出来るというわけです。

実際に私も30日間無料という事で登録してみました!

そして、30日経つ前に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

何よりこの30間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

ただ、この30日間無料キャンペーンがいつ終わってしまうのか分からないので、この機会にぜひ!利用してみて下さいね。

>>無料視聴する<<

 

まとめ

ドラマ『集団左遷』最新話第1話のネタバレ・感想をご紹介してきました!

今回は、主人公である片岡が、支店長に昇任する話でした。

廃店にしたいから、なにをするなと指示を受ける片岡。

ですが、熱い片岡には、それができません。

頭取である横山に土下座し、ノルマが達成出来たら廃店をしないでほしい、と懇願します。

横山は、片岡以外にも、支店に手ごまを持っているようですが、大丈夫なのでしょうか?

スポンサーリンク